フォトEPC脱毛器の分割払いの購入方法

このページでは、フォトEPC脱毛器の分割払いの購入方法などについてご紹介します。
結論を先に言うと、フォトEPC脱毛器を公式サイトで購入すると、
最大で24回払いの分割払いが可能です。
その場合、月々3117円(税込)で済みます。
分割手数料については、各クレジットカード会社によっと異なります。

 

 

 

 

 

シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」の販売価格は52,360円(税込)で、セット内容は本体、
電源アダプタ、ゴーグル、脱毛アタッチメント、フォトフェイシャルアタッチメント、取扱説明書(保証書付き)になります。

 

フォトEPCは公式サイト以外にAmazon(アマゾン)とか楽天でも通常価格で販売されています。
しかしながら公式サイトだったら24回の分割払いができ、
月々3,117円(税込)+分割手数料で支払っていけるため、
いっぺんに高額な支出をしたくない場合は公式サイトからの購入が最適です。

 

それに公式サイトだったら、シーズラボオンラインショップのポイントとか毛穴ローション、
トラベルコスメキット等のプレゼントキャンペーンも実施しています。
キャンペーン内容についてはその時点で違ってくるので、
フォトEPCを購入する時はまずは公式サイトを確認するといいと思います。

 

 

EPCフォトの商品情報

販売価格 52,360円(税込)
脱毛方式 IPL脱毛(フラッシュ脱毛)
製造国 中国
保証内容 1年間無料交換保証
本体サイズ
本体重量
182mm×151mm×78mm
330g
付属品 本体(光美容器)、脱毛アタッチメント、フォトフェイシャルアタッチメント、

ゴーグル、電源アダプタ、取扱説明書(保証書付き)

 

 

 

 

「フォトEPC」の特徴と効果

 

フォトEPCはアタッチメントが脱毛用・フォトフェイシャル用の2つ付属されていて、
付け替えることにより脱毛でもフォトフェイシャルでもできます。

 

フォトEPCでできるのは「IPL脱毛」というフラッシュ脱毛になります。
照射した光が毛のメラニン色素に反応して毛根に熱を与えることによって脱毛していくというわけです。

 

家庭用光美容器というのは、エステサロンで使われている脱毛機に比べて
照射出力が低い傾向にありますが、フォトEPCの場合は、照射面積あたり最大15J(ジュール)というふうに、
脱毛エステサロンほどのパワーでIPL脱毛が叶います。
それから出力については5段階からコントロールできるため、
強い刺激を感じた時はパワーを弱めて苦痛を抑えることだって出来ます。

 

フォトEPCの脱毛用アタッチメントは30万回照射可能です。
自分自身だけでの使用はもちろん、ご家族や恋人と一緒になって愛用しても満足できると思います。

 

家庭用光美容器「フォトEPC」は脱毛時にジェルを塗り付ける必要さえないので、
本体以外に何ら買う必要がなく、運用コストもいらないです。

 

少し前にも記載した通り家庭用光美容器「フォトEPC」にはアタッチメントが2つ付属されていて、
一つは脱毛用、もう片方はフォトフェイシャル用のアタッチメントとなっています。

 

フォトEPCのフォトフェイシャル用アタッチメントでは脱毛用のアタッチメントとは
長さが違う波長の光が照射され、それによってカラダのお手入れができます。

 

このフォトフェイシャル用アタッチメントは10万回照射できます。
脱毛用アタッチメントと比べて少ないですけど、
脱毛とは違って顔とか首にだけしか照射しないものですので、十二分に長期間使用できるものと思います。

 

それからフォトEPCのフォトフェイシャルはメイクを落とさなくても照射可能なので、
思いついたときに素早くお顔のケアがしたいという人にも最適です。

 

 

フォトEPCはVIOや顔も脱毛できる?

 

家庭用光美容器にはVIOとか顔に照射できないアイテムもたくさんありますが、
シーズラボのフォトEPCに関しては、VIOとか顔をひっくるめた、
文字通り身体全体の部位に照射できます。
ただしフォトEPCのIPL脱毛で照射される光というのは、
メラニン色素に反応するので、ほくろ等の色が濃いスポットへの使用については禁止となっています。
それから粘膜部分にも照射できないです。

 

フォトEPCの利用できる部位

 

全身(顔・VIOを含む)

 

フォトEPCの使用ができない箇所

 

粘膜・他より色が濃い部分

 

 

フォトEPCは男性も効果ある?

 

シーズ・ラボのフォトEPCは、女性のみではなく男性でも使うことができます。
家庭用光美容器「フォトEPC」でできるIPL脱毛というのは、
濃い毛の脱毛に適しており、また照射出力が脱毛サロンと同等の強さなので、
男性のヒゲ脱毛にも適していると言えます。
とはいえども脱毛は男性の方が効果の実感までに時間を要する傾向があるので、
我慢強く照射をする必要はあると思います

 

 

「フォトEPC」の効果的な使い方

 

フォトEPCは操作が分かりやすいというメリットもあります。
シーズラボの家庭用光美容器「フォトEPC」のきちんとした使い方を細かく説明するので、
実際に使う時の参考にしてください。

 

フォトEPCの使用の流れ

 

  1. 照射したい部位のシェービングしておく
  2. アタッチメントをセットする
  3. 電源コードをコンセントに挿し、電源を入れる
  4. 電源ボタンを押して照射レベルを調整する
  5. 付属のゴーグルを着け、照射ボタンを押して脱毛したい部位に当てる
  6. 照射が終わったら電源をオフにする
  7. 照射窓をキレイにぬぐい取って片付ける

 

フォトEPCには、本体上部についている電源ボタンと、持ち手部分についている
照射ボタンの2つ以外にボタンが一切ないです。
電源ボタンでできるのは電源のON/OFFと照射レベルのコントロールです。
長押ししたら電源のON/OFF、短く押したら5段階ある照射レベルをコントロールできます。

 

フォトEPCの照射ボタンは短く押せばごく普通の照射、長押しした場合、
連射機能を使うことができます。広範囲にわたって照射するケースでこの連射機能を上手に活用すると、
脱毛の時間を短縮できると思います。

 

フォトEPCでフォトフェイシャルにあたる場合は、フォトフェイシャル用のアタッチメントを
セッティングし同じやり方で使用してください。
それからフォトEPCの照射出力は5段階から選択できますが、
一番最初に使用するときは必ず最弱の出力で照射して痛みを判断するようにしましょう。
そこから徐々に照射出力をアップさせていき、
痛さが気にならないくらいのパワーで照射することをオススメします。

 

お肌への負担とか毛周期の関係から、フォトEPCでできるIPL脱毛は
2〜8週くらいの間を空けて照射するのが通例です。

 

最初の2ヶ月については2週間に1回照射をして、一定レベルまで効果を身をもって感じられてきたら
1ヶ月に1回、2ヶ月に1回というふうに脱毛間隔を空けていくと、
お肌の負担を最低限度に抑えて脱毛していけます。

 

それからIPL脱毛で自己処理の頻度を軽減できるようになるまでには、
脱毛部位とか個人差にも左右されますが、1年半〜2年程度かかるというのが一般的です。

 

 

 

フォトEPCの利用者の口コミ

 

次に実際にフォトEPCを購入した人の口コミをピックアップしました。

 

効果に関する口コミ

 

フォトEPCを使い始め、2週間ずつ間隔を空けて5回脱毛いたしました。
ジワリジワリとではありますが毛が生えてくるのが遅くなってきて、生えてくる毛についても細くなった印象です。

 

主人と一緒に使用しています。体毛に使っている私の方は今ではほとんど毛が生えなくなってきており、
主人も私が見ても分かるほどヒゲが薄くなってきました。

 

始めたばかりの頃は痛みを感じましたけど、ちょっとずつ順応してきて今では最大出力で当てています。
最大にしてから一段と脱毛効果を体感できています。購入して正解でした。

 

フォトEPCの効果についての口コミを確認してみると、
脱毛効果はジワリジワリと現れてくるケースが多いことが分かりました。
やり始めた時は効果を感じ取れないかもしれませんけど、
続けることによって毛の伸びが遅くなったり毛が薄くなったりという効果を感じられるみたいです。

 

それから出力を強めると効果も上がることも分かりました。
ただしその分だけお肌への負担も大きくなるので、バランスに配慮して出力を調節する必要がありそうです。

 

 

痛みに関する口コミ

 

一番初めに最大パワーで照射してしまったときはちょっと痛みましたが、
その後は自分に合う出力に調節しながら当てているので、問題なく脱毛を進められています。

 

肌がいくぶん黒くなっているところは多少の刺激を感じますが、我慢できないほどの痛みはないです。
少しずつ効果のほどを感じられてきているので、買ってよかったです。

 

色白のため一番強いレベルで照射しています。
もうそろそろ3ヶ月になるのですが、痛さも肌トラブルが起きることなく、脱毛効果にも満足しています。

 

家庭用光美容器フォトEPCは5段階のパワー調節ができて、
自分に適した照射ができるため、痛さに耐え切れず脱毛を諦めてしまったという方はいないみたいでした。
苦痛の感じ方は個人差が見られますし、照射するスポットによっても変わるとは思いますが、
ほとんどの人は痛さに悩まされることはなく、フォトEPCで脱毛をやっていけそうです。

 

ですが、フォトEPCの使い方のところでも記載したように、
スタート時は一番低い出力で照射するということは守るようにしましょう。

 

 

肌への影響に関する口コミ

 

肌が弱いのだけど、フォトEPCはパワーを弱められるので使用しても赤みが生じることはありませんでした。
フォトフェイシャルもできるのですごく非凡なアイテムだと思います。

 

前にレーザー式の家庭用光美容器を使用したら、肌が赤くなって大変でしたけど、
こちらのフォトEPCは出力がピッタリなのか全然赤くならないのです。
脱毛効果についても少しずつ体感できてきました。

 

フォトフェイシャル機能も使い倒しています。
フォトEPCを買う以前よりお肌が小奇麗になってきたのでうれしく思っています。
何年たっても続けていきます

 

フォトEPCは出力調節ができるので、痛さとおんなじで
肌への影響も少ないといった感想が沢山見られました。
出力が高すぎると肌へのストレスが大きくなってしまうため、
自分自身に適した出力にすることが可能なフォトEPCは痛さだけでなく
肌への影響を考えても秀逸であると言えそうです。

 

それからフォトEPCのフォトフェイシャル機能についてももっぱらの評判でした。
肌が小奇麗になってきたと書き込みしている人もたくさんいたため、
フォトEPCは肌のお手入れがしたいと考えている人にもうってつけの家庭用光美容器だと思います。

 

 

 

 

 

フォトEPC